パチンコスロット特集記事

実はこんな事もやっている! パチンコパチスロメーカー第1弾

コロナの影響で3密だから危ない、そもそもこんな業界いらないだとか、悲しくなってしまう様な話を、ネットで検索したらたくさん目にしました。

パチンコ・パチスロメーカーはたくさんありますが、台の開発販売以外にも色々と事業をしている会社が多いのはご存じでしょうか?業界に批判的な方も、お世話になっている事業があるかもしれません! 今回は各メーカーの他の事業についてご紹介していきます。

山佐

パルサーやウインちゃん等のオリジナルから、鉄拳やモンキーターン等の版権物まで、様々な機種を世に送り出している老舗メーカーです。

そんな山佐さんは、航空機や船舶のリース事業・メガソーラーの開発事業・ガソリンスタンドの経営を行っています。

航空機は172機・船舶は16隻所有しており、世界各国へリースを行っています。航空機に関しては、毎年1000億程度の資金をかけて、購入を行っているそうです。

メガソーラー事業では、全国に101もの発電所を建設し、ガソリンスタンド事業は、5店舗経営しています。

平和

萌え台から、正統派の機種まで手掛ける、安定感のあるメーカーです。そんな平和さんは、ゴルフ事業を手掛けています。

全国に170以上のコースを保有しており、全国のゴルフファンから支持をされています。HEIWA×PGM CHAMPIONSHIPという大会も実施しており、プロゴルフ界にも大きく貢献しています。

大都技研

吉宗・番長・シェイク・政宗等のオリジナル版権が、非常に強いメーカーです。

そんな大都技研さんで、コーヒーを作っているのはご存じですか?コーヒーマシーンの分野では、世界初となる全自動スペシャルティコーヒーマシンを開発し、アジア最大のスペシャルティコーヒーイベントに出店して、高い評価を得ました。

さらに、関連会社では宿泊施設等で見かけるアメニティ製品や、パスポートリーダー等の業務ソリューション機器の開発販売も行っています。

旅行先で使用する歯ブラシやカミソリ、ヘアブラシやスリッパなどをよく見ると、「Daito」のロゴが確認できるかもしれませんね。

「コンテンツ創造カンパニー」を目標に掲げている大都技研は、その目標に向けて色々な分野へのチャレンジしているようです。

以上が「実はこんな事もやっている! パチンコ・パチスロメーカー第1弾」でした。

他のメーカーさんも他事業を行っています。気になる方は↓の動画をチェックしてください。

山佐が航空機事業で〇億円!?パチンコ・パチスロメーカーの別事業!【パチンコ スロット NEWS】
タイトルとURLをコピーしました